【富合店】通常営業しております

昨日は緊急大雨警報により、午後から臨時休業とさせていただきました。
ご迷惑をおかけいたしました。
皆さまのところは雨の影響はいかがでしたでしょうか?
被害が発生した地域では行方不明の方もおられるとのことで、皆さまのご無事と1日も早い終息を心からお祈りしております。
雨もまだしばらく続くとのことなので、天気予報や警報情報の確認をしましょう。

墓地の管理でお困りの方へ

弊社では、自治会や地区内、周辺の古い墓地などの管理にお困りの方々のご相談も承っております。

〇 地区内の墓地で各自思い思いの建立により、通路の確保で困っている

〇 基礎が不ぞろいで段差があり、お参りの際の足元が危険

〇 無縁墓の取り扱いに困っている

〇 区画整備、水道、駐車スペースの確保を検討したい

など、何なりとお墓のことでお困りの自治会や地区の代表者の方はお気軽にお問合せください。

【 ご相談事例 】

熊本地震で被災の集落墓地

洋型デザイン墓石によるご提案

 

和型デザイン墓石によるご提案

 

 

3月11日

本日、3月11日は、10年前の2011年、東日本大震災があった日です。

あれから10年。

節目ではありますが、まだまだ復興の途中の場所や物事がたくさんあります。

弊社が加盟の『全優石』では、あの日を忘れないための活動のお手伝いをさせていただいております。

 

あけましておめでとうございます

謹んで新春のお慶びを申し上げます
旧年中はひとかたならぬご厚情を頂きありがとうございました
新型コロナウイルス感染症の終息を願うとともに
皆様にとって幸多き一年となりますよう心よりお祈り申し上げます
本年もどうぞよろしくお願いいたします
㈱橋口石彫工業
スタッフ一同

全優石九州地区のセミナーに参加しました

九州地区が梅雨入りをした6月6日(火)、鳥栖で開催された

全優石九州地区のセミナーに、富合店スタッフの前田が参加しました。

ネット活用にかんするセミナーで、内容の濃い3時間でした。

 

今後、お客様と弊社を繋ぐ架け橋の一つとして、よりホームページを始めとするインターネットツールを充実させていきたいと思います。

お写真の男性は、講師の西島氏です。

 

お墓参りについて

お墓参りには、いつ行わなければいけないというルールはありません。
日常的に参る人もいれば、年に1回あるいは数年に1回という場合もあるでしょう。

ですが、現代社会では、進学や就職の関係で地元を離れることも多く、お墓のある地域と生活地域が遠く離れることも珍しくありません。
そのため、決まったタイミングで行うというケースが多くなっています。
お墓参りのタイミングとして一般的になっているのはお彼岸とお盆で、多くの人はこの時期にお墓参りを行います。

子どもたちが夏休みに入り、これからお参りをされる方に、お墓参りの進め方と今の時期、注意することについてまとめてみました。

 


 

《用意するもの》
手桶・柄杓…墓石に水を掛けるために使います。墓地・霊園によっては借りられるところも多いです。(水を掛けた後は十分に水分を拭き取ってください。水分は石によくありません)
ほうき…墓石周辺の掃除に使います。
バケツ…ぞうきんやたわしなどを洗うための水を入れておきます。
ぞうきん…墓石を拭いてきれいにします。
たわし…墓石についたコケや汚れを落とします。金属たわしは使用しないでください。(ホームセンターなどで販売されている真鍮製は可)材質によっては、たわしもよくないことが有りますので、スポンジもよいでしょう。歯ブラシも用意しておくと便利です。)
軍手…雑草を抜いたり、作業をするときに着用します。
ゴミ袋…引き抜いた雑草や、掃除したごみを入れます。ゴミ捨て場が設けてあれば不要です。
線香…墓前に供えます。
花…墓前に供えます。
お菓子・飲み物など…墓前に供えます。故人の好物、嗜好品など。(食べ物、飲み物は、そのままにして帰ると鳥や動物に荒らされる原因になります。)

 

《お墓参りの手順》
① 手を洗い清める。
実際にお墓参りをする前に、まずは手を洗い清めます。

② 手桶に水を汲んでお墓に向かう。
墓石に欠けるための水を汲みます。手桶や柄杓は墓地、霊園で借りられることもありますが、なければ自分で用意していきましょう。

③お墓の前で一礼し、お墓の廻りや墓石を掃除する。
掃除は墓石の周りの雑草の処理や、掃き掃除から始めます。花立てにまだ花が残っていれば取り除き、きれいに洗います。
周囲の掃除が終われば次は墓石をきれいにします。スポンジやたわしを使い汚れを落とします。細かい部分の汚れは歯ブラシなどを使うときれいにとれます。真鍮製のタワシやブラシを使用する場合は、汚れている場所に水を掛け、十分に湿らせた上で優しくこすります。コケなどが浮いてきたらきれいな水で洗い流します。
水洗いをした後は、乾いたタオルで水分を十分拭き取ってください。

④線香やお供え物を供え、拝礼する。
掃除が終われば、花やお菓子などお供え物をします。お参りが終わったら、ろうそくなど火の周りの後始末を確認し、食べ物・飲み物は必ず回収して持ち帰りましょう。鳥や動物に荒らされる原因になります。

 

《お墓参りのマナーと注意点》

 

■失礼に値しない服装を心がける
お墓参りの際、法要などを行うのであればそのまま喪服を着て行きますが、そうでない場合には決まった服装はなく、普段着で構わないとされています。しかし、ご先祖様に感謝や弔意を伝えるというも気持ちも込めてあまり華美な服装は避ける方がよいでしょう。

 

■お墓に供える花
一般的には菊が多く、仏花と呼ばれ、仏壇などに供えるに相応しい花だとされています。しかし、必ずしもこれに従わなければならないわけではなく、故人の好きだった花を供える場合もあります。ただしバラなどのように棘のあるものや香りの強いものは不向きであるとされることもあるので注意しましょう。

最近、増えている造花については、生花と比べるもなく、とても永い間枯れることなくお墓を飾ります。いつ来てもお墓に彩があり、生花を買う必要もありません。
ネットショップで検索すると、お墓供花用の造花は、その大きさに応じ千円台から1万円を超すものまで様々です。
また、生花を買う必要がない経済的な面に加え、衛生的にも生花にはないメリットがあります。蚊のボウフラ対策で水がいらない、腐敗の心配もありません。
しかし、一方で、やはり供花は生花でないといけない!とこだわる方もいらっしゃいます。とあるネット相談サイトには、お墓に造花をお供えしたら姑に怒られ、親戚トラブルになりましたとの相談がありました。造花はお墓参りの手抜きに見え、仏教的にも教えに反するとのお叱りを受けられたそうです。

生花か造花でトラブルになるのは、ご先祖様や故人に申し訳ないことですので、ご家族や周りの方とよくご相談の上、決められることをお薦めいたします。

 


お墓参りは祖先に感謝や弔意を伝える供養の手段として、 また自分たちの心の整理をする場として、非常に重要な行いだと思います。
今回、色々とお話をしてきましたが、あまり難しくは考えず、ご先祖様に喜んでいただけるようにと心がけてお参りをされることが大切なのではないでしょうか。

皆さんが気持ちよく、お墓参りできることが一番大切で意味のあることではないでしょうか。

 

最後になりますが、この時期のお墓参りや法事・法要に出かけられる際には、くれぐれも熱中症に気を付けて水分補給、休憩など十分にご注意ください。

また、熊本県や近隣の方は、地震後の影響で、墓地・霊園の足場が悪くなっていたり、墓石が倒れやすくなっている所もあります。余震による二次災害が起きることも懸念されますので、お墓参りの際は十分にお気を付けください。

東日本大震災から5年が経ちました

本日3/11、国立劇場にて「日本大震災五周年追悼式」が執り行われます。

皆様におかれましても、謹んで3月11日の一定時刻(14:46)の黙祷をお願い致します。

————————————

国民の皆様へ

(東日本大震災五周年に当たって)

政府は、来たる3月11日午後2時30分から、「東日本大震災五周年追悼式」を国立劇場において執り行います。

東北地方を中心に未曾有の被害をもたらした東日本大震災の発生から5年を迎えようとしています。

この震災によりかけがえのない多くの命が失われました。最愛の御家族や御親族、御友人を亡くされた方々のお気持ちを思うと、今なお哀惜の念に堪えません。

政府は、被災地の復興・創生に向けた取組を更に加速するとともに、多くの犠牲の上に得られた教訓を十分に活かして、防災対策を不断に見直し、国民の生命・財産を守るため、災害に強い強靭な国づくりを進めてまいります。

この震災により犠牲となられた全ての方々に対し哀悼の意を表すべく、追悼式当日の午後2時46分を期して式場において1分間の黙とうを捧げ、御冥福をお祈りすることとしております。国民の皆様におかれましても、これに合わせて、それぞれの場所において黙とうを捧げられますよう、お願いいたします。

東日本大震災五周年追悼式実行委員長

内閣総理大臣 安倍 晋三

————————————

内閣府ホームページより

http://www8.cao.go.jp/tsuitou/danwa.html

いつもと違う?

おはようございます。

先日のテレビタミンで、当展示場が少し紹介された件についてはまた後日書かせていただこうと思っています♫
(朝から掃除していたのにプライスに鳥ちゃんの糞が付いていて録画確認してしばらく本当にorzこういうポーズを取ってしまったとか…)